子ども劇場って?

子ども劇場が誕生したのは1966年の福岡。TVの普及、急速な核家族化、受験戦争、子どもたちの3つの間(時間・空間・仲間) が失われ、地域のつながりが薄れていくという危機的な時代背景の中、お母さん達の間から、子ども達に本物の文化を見せてあげたい、地域での様々な体験活動を通して、子どもたちが自ら育ちあうこと、子どもたちを温かく見守る地域社会をつくりたい、という願いから誕生し、子ども劇場・おやこ劇場の名前で、全国に広まりました。

劇場ポスターカラー 1.jpg

白井子ども劇場は、「子どもの豊かな成長」をめざして、親子で楽しめる鑑賞会や様々な体験活動を行っています。

会員になると、無料、または会員価格で参加できます。

P5160013.JPG
子育て支援

​どんぐりクラブ

外で親子でのんびり過ごす未就園児の親子での活動です。

月に2回、近隣の公園や畑で活動しています。

主な活動内容

親子キャンプ2017.jpg

子どもの体験活動

デイキャンプ・流しそうめん・親子キャンプ・お月見会・ハロウィーン・クリスマス会・クッキングなど様々な体験活動を行っています。

春交.png
CIMG0956.JPG
鑑賞.png
鑑賞活動

親子で生の舞台を観ることが心の豊かさを育てます。

​自主公演をしたり、近隣のホールにいろいろな作品を観に行きます。

青少年支援
中学生から青年が自分たちで企画して活動行っています。​
春には、成田、いんざいの子ども劇場の中高青と泊りがけで交流会をしています。
ネットワークづくり

地域のおまつりなどに参加しています。